船舶免許を取ろう!Road to Boat License

〜秋田マリーナは国家試験免除コースの教習を開催しています〜

ボートを操縦するためには資格が必要です。正確には「小型船舶操縦士」といわれる国家資格になります。「小型船舶操縦士」の資格にも種類があり、海でボートを操縦するためには1級か2級の資格が必要です。又、取得方法にも何種類かありますが、秋田マリーナでは国家試験免除の「登録教習所」タイプの教習を開催しています。


2012年春、マリーナスタッフ堀野が1級船舶免許に挑戦・取得しました。その模様はこちらから



秋田マリーナで開催される船舶免許教習は、ビーエルエス東北主催の教習です。

ビーエルエス東北ホームページより、さらに詳細な内容と日程等が確認できます。

  

 

資格について
資格取得方法
取得までの
費用と時間
教習の内容
お申し込み

 


  ●資格について

 
1級小型船舶操縦士
2級小型船舶操縦士
操縦出来る船の大きさ

総トン数20t未満、又は、長さが24m未満で用途がスポーツやレクリエーションに限られるボートとなります。
1級と同じです。
操縦出来る海域
無制限(どこまでも可能)になりますが、沿岸より沖合に100海里(185km)以上遠くに出られる場合は、6級海技士(機関)以上の資格を持った人の乗船が必要になります。
海岸から5海里までの海域となります。
(約9km。1海里は1,852m。)
資格取得可能年齢
受験可能年齢 17歳9ヶ月から

免許取得可能年齢 18歳以上

受験可能年齢 15歳9ヶ月から

免許取得可能年齢 16歳以上

  ●資格取得方法

大きく分けると3つのタイプに別れます。


秋田マリーナでは、国家試験免除「登録教習所」タイプの教習を開催します。(主催:ビーエルエス東北)
 
国家試験免除
「登録教習所」タイプ
国家試験受験
「免許スクール」タイプ
独学で
国家試験を受験するタイプ

自動車教習所と同じようなシステムで、所定の課程を受講し修了審査を受ける事で国家試験の学科・実技試験が免除となります。

学科と実技の講習はスクールで受けるが、最終的には国家試験を受験します。
全てを独学で行い受験申請も自身が行うこととなる。学科に関してはテキストを購入し勉強すれば可能ですが、実技に関しては船のある友人等がいれば教えてもらえるが、港内で行う場合は許可が必要になるのであまり現実的ではない。

  ●取得までの費用と時間


秋田マリーナでは、国家試験免除「登録教習所」タイプの教習を開催します。(主催:ビーエルエス東北)

免許交付までの大まかな流れ

受講する場合の費用と日数は、以下の通りとなります。

 
1級
2級
2級→1級 進級

   149,060円(税込)

   126,700円(税込)

   42,870円(税込)

学科教習・修了審査 4日

実技講習・修了審査 1日

 学科教習・修了審査 2日

 実技講習・修了審査 1日

     学科教習・修了審査 2日


※上記費用の他、お申し込み時、医師による身体検査証明書(有料)が必要です。
※操縦士免許証を紛失されている場合は、別途2,000円かかります。(2級→1級コース)
※ボート免許ローンご利用の場合は、開講日までにクレジット会社の承認が必要です。

 

  ●教習の内容


 

  1級取得コース

  学科教習  一般科目12時間・修了審査70分(2日) 上級科目12時間・修了審査70分(2日)
  実技教習

 2名乗船の場合8時間以上・終了審査 約1時間(1日)


  2級取得コース

  学科教習  一般科目12時間・修了審査70分(2日)
  実技教習

 2名乗船の場合8時間以上・終了審査 約1時間(1日)

 

  2級→1級進級コース

  学科教習  上級科目12時間・修了審査70分(2日)

 

  ●お申し込み

国家試験免除「登録教習所」タイプの教習(主催:ビーエルエス東北)お申し込みは、マリーナでも受け付けております。申込書類の送付ご希望の方は

秋田マリーナ 018-847-1851

までお電話をいただくか、左側(←)メニュー「資料請求・お問い合わせ」よりご氏名・住所等記入の上、送付希望資料「船舶免許」にチェックを入れてご送信下さい。

  
受講申込時にご準備いただくもの

 入学申込書

所定の用紙

 住民票 1通

本籍地記載のもの
現有免許をお持ちの方で記載内容(住所等)に
変更がない方は不要です。

 証明写真 4枚

サイズ指定 縦45mm×横35mm
撮影より3ヶ月以内(裏面に氏名を記入下さい)

 身体検査証明書

写真を張り付けした証明書を持って、歯科医以外で受信してください。弁色力(緑・赤・白)の識別判断に不安をお持ちの方は、受信前に教習所へご相談下さい。

 現有免許証コピー 1通

大型・小型免許を受有されている方のみ

 委任状

署名・捺印2箇所
(合格証明書の受取り用と免許証交付用)

 自動車免許証コピー 1通

免許ローンご希望の方
自動車免許をお持ちでない方はお問い合わせ下さい。

 

 

ボートの免許を取ることは決して難しいことではありません。最近では講習も国家試験も日曜日に行われる場合が多くなり仕事をお持ちの方でも取得し易くなっています。ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。